ちょっとしたお金のピンチに大活躍してくれるキャッシング。 契約をしておけばコンビニなどで簡単に借入の手続きが行なえるので、使い勝手も抜群です。 キャッシングが使えるだけで日々の生活の安心感は大きく違ってくるはずです。 普通に暮らす方にこそ利用していただきたいのがキャッシングです。 ただ、最初の申込みだけはやはり面倒に感じてしまいます。 複雑そうに思えて不安になる方も多いのではないでしょうか。 ですが実際にやってみればそう大変ではありません。 キャッシングの申込方法は郵送や店頭や電話などたくさんありますが、もっとも便利なのはWEB申込みです。 初めて利用する方の多くはこの方法で申込みを行っています。

⇒WEBキャッシングでお金を借りる


WEB申込みのキャッシングのメリット

WEB申込みが人気なのにはもちろん理由があります。 まずは24時間いつでも申込みが可能なことです。 電話や店頭での申込みは当然、営業時間内でしか行えません。 それに対してWEB申込みはサイトがメンテナンス中でもない限りは24時間365日キャッシングの申込みが行えます。 仕事が終わった夜でも休憩時間でも、自分の都合の良い時間に手続きが行えて便利なのです。

その申込み自体もネット上で行えるので自分のペースで落ち着いて行うことが出来ます。 電話や店頭などは相手がいるので緊張してしまったり焦ってしまうこともあると思います。 無人契約機を使う場合でも人目が気になることもあるのではないでしょうか? この申込み方法ならそんな心配はありません。 周りの目も対応してくれている相手のことを気にする必要もなく、落ち着いてゆっくりと作業が行えます。

WEB申込みの場合、必要書類の送付はメール添付やFAXによる送付が一般的です。 これも空いた時間で出来ますし、家庭にパソコンなどがあれば出かける必要もありません。 中には専用のスマホアプリを用意してあり、アプリを起動して写メを撮るだけで必要書類が送れるキャッシングもあります。

ネット環境さえあれば手間も少なく、自分のペースでキャッシングの申込みが出来る。これがWEB申込みのメリットと言えます。 複雑な作業はありませんので普段パソコンを使う機会があまり無い方でも問題なく申込みが行えるはずです。


WEB申込みのキャッシングのデメリット

メリットの多さから人気のWEBキャッシング申込みですが、デメリットも少しはあります。例えば対人ではないので申込みに対する質問などが出来ないこと。 電話で問い合わせを行わないのであれば、自分でサイト上の情報を調べたり、Q&Aを見る必要があります。

またキャッシングの審査申込みから契約まで全てをWEB上で行った場合は、ATMを利用したキャッシングに必要なカードが後日送付されてくることになります。 ですのでWEB上での手続きでの口座振込によるキャッシングは利用できますが、カードが届くまでATMは使えません。 これに関しては、申込みだけをWEBで行い契約は店頭や自動契約機で行うようにすれば解消されます。


キャッシング審査のWEB申込みの行い方

キャッシング審査を実際にWEB申込みを行う方法ですが、時間もそれほどかかりません。 まず借入を行いたいキャッシングの公式サイト内にある申込みフォームをクリックしてください。

多くのキャッシングではスマホ対応もしていますので、パソコンとスマホのどちらからでも申込みは可能です。また専用アプリがあるキャッシングの場合は、アプリを立ち上げれば項目として申込みがあるはずです。

申込みフォームが開ければ後は必要事項を順に入力していくだけです。 氏名住所年齢はもちろん年収などを入力していきます。 この入力項目数は各社違いがありますが、嘘や間違った情報を入力しない様にだけはご注意ください。入力が終われば確認後に送信、これだけで申込みは完了です。

もし即日融資をご希望の場合は、この後でサポートダイヤルなどに電話をしオペレーターに対して即日融資を希望していることをお伝えください。 そうすれば優先して審査を行って貰える場合が多く、即日融資をして貰える可能性が高くなります。

必要書類の送付のタイミングは申込先によって違ってきますが、申込み後スグに送る必要性がある会社もあります。 この時に必要なるのは本人確認が出来る書類です。 免許証や保険証などをご準備ください。

一定額以上の限度額を希望した場合は年収を証明出来る書類も併せて必要となります。 源泉徴収票や納税証明書などをWEBまたはFAXを利用して送ることになります。

審査結果の報告は電話かメールで。 どちらかを選択が出来るか、会社側から指定された方法になるかはご確認が必要です。 審査にかかる時間は多くの会社で数十分程度、30分もあれば審査結果が出ることがほとんどです。 中には大手消費者金融のプロミスの様に自動審査で即結果を教えてくれる会社もあります。

申込みから審査の流れは上記の様になります。 審査に通っていれば契約となりますが、WEBで申込みだけを行い契約は店頭や自動契約機で行うことも可能です。

カードがスグに必要ならば店頭などへ出向き契約を行うのが早いです。 WEB上で口座振込による借入手続きが出来れば充分ならば、そのままWEB上で契約まで行なうのが簡単です。



キャッシング審査のWEB申込み「注意点」

WEB申込みと言っても、ほとんどの場合で職場に対する在籍確認は必要となります。 ネット上で全ての手続きが出来ると聞くと在籍確認の電話も不要になるかも知れませんが、その点についてはご注意ください。

また、申込み前に借入希望先の借入条件や特徴に対して調べておくことも重要です。 ATMの利用手数料は必要なのか? 無利息期間はあるのか等など。

キャッシングの申込みはあまり数多く行うのは良くはありません。 契約数が多くなると審査に通りにくくなりますし、審査に落ちたとしても申込みを行った情報などは残ってしまいます。 短期間で幾つもの会社に申込むのも審査の面でデメリットになりかねません。

気軽に簡単に申込めるのがWEB申込みの最大のメリットですが、申込みを行うかどうかの判断は慎重に。

WEB申込みからの即日融資も可能ですので、急ぎの方にも頼りになります。 この方法で申込めばキャッシングの利用が一段と身近になります。

Copyright (C) 2015 キャッシングナイト. All Rights Reserved.